忍者ブログ
マダム博美の有閑生活、そして趣味の占い&スピリチュアルについて綴るブログです。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ記事情報
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 恋愛占いへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
最新CM
プロフィール
HN:
マダム博美
性別:
女性
職業:
有閑マダム
趣味:
ラブ
自己紹介:
女はいつだって恋がしたいのよ。
バーコード
ブログ内検索
P R
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



さっき愛犬の散歩に行ってきたわ。ミニチュアピンシャーの雄よ。
散歩しながら「この子はいま何を考えて生きているんだろう」と考えていたわ。

散歩はいつも決まったルートを歩いているんだけど、
「たまにはあっちの道へ行きたい」とか考えているのかな? なんて思うわよね。
「お腹が空いた」とか「雌とデートしたい」とか考えているかも知れないわね。


動物って一体何を思って生きているのか、考えたことあるかしら。
私達人間と同じように、動物も物を考えたり、感じたりして、生きているのよ。

動物達の一部は、人間と同じような「愛」や「悲しみ」を持っていたり
「死」を意識したりしている、という話があるわ。


今日は動物たちの持っている感情・感覚について、
私が知っているお話を書いてみようと思うわ。



【狼王ロボの最期】



これは「シートン動物記」で有名な話ね。

昔、メキシコの農場を荒らし回る狼の王がいて
人々はその狼王を恐れ、「ロボ」という名前を付けたそうよ。

ロボは強い上にとても賢く、冷静で、どれだけのハンターが出向いても、
どんなに罠を張り巡らされても、決して殺されなかったわ。

博物学者のシートンはロボ退治の依頼を受け、足跡を辿っているうちに、
ロボの習性におかしな点があることに気付いたの。

ロボは群れの中の一匹の雌にのみ、優しい態度で接していたのよ。

それを知ったシートンは、ロボを退治する代わりに、雌狼を殺したの。
雌狼が死んだことを知ったロボは、とても悲しんだわ。
辺りには昼夜、悲しげな遠吠えが響き渡ったそうよ。

その後、心を取り乱したロボは、賢さや冷静さを失ってしまい
人間の罠にあっさり引っ掛かって、捕まってしまったの。

捕まったロボは人間の与える餌を一切口にせず、そのまま餓死したそうよ。



【チンパンジーの母性愛】



私も子どもの頃に動物番組で見たことがあるんだけど
野生のチンパンジーの一部の母親は、自分の子供が死ぬと
死んだ子の亡骸を、ミイラになるまで運んで歩くことがあるわ。

「死骸を引きずる」など、生きている子に対してはしない行動をするらしく
自分の子が「死んでいる」ということを理解した上でやっているらしいわ。

この行動は、数週間、時には数ヶ月にもわたって行われるらしいわ。

死んでいるのは分かっているけど、それでも
亡骸を手放せずにずっと運んで歩くのよ。

群れの仲間達も、その行動に対して非常に寛容だそうよ。



【ゴリラの死生観】



サンフランシスコの動物園に「ココ」というローランドゴリラがいるんだけど
ココは手話で人間と会話できて、2000語以上の単語を知っているらしいわ。

かつてココには「ボール」というお気に入りの子猫がいたの。
ココは子猫のボールのことをとても可愛がっていたんだけど、
ある日、ボールは車にひかれて、事故で死んでしまったの。
ボールが死んだ事実を知ったココは、悲しくて泣き続けたらしいわ。

また、ココは「死」の概念を深く理解して、独特の死生観を持っているそうよ。
ある研究者との手話による会話の記録が残っているんだけど、

「ゴリラは死ぬ時どう感じるのか? 幸せ? 悲しい? 怖い?」
という問いかけに対して
「眠る」とだけ答えたらしいわ。

また、「ゴリラは死ぬとどこに行くのか?」
という問いかけに対して
「苦労のない穴に、さようなら」と答えたそうよ。



ココの死生観はとても深いわね。
「死」だけではなく「魂」の存在を仄めかしている感じがする。
また、「輪廻転生」に通じるものもある気がするわ。

私達人間は、地球上で自分達が一番賢いと思っているかも知れないけど
もしかしたら、それはある部分においては間違いなのかも知れないわね。


皆さま、ごきげんよう。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31] [30]

Copyright c 有閑マダム博美の 占い & スピリチュアルブログ。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]